昭和61年から平成6年まで北里大学医学部皮膚科学教室所属
  西山茂夫教授にご指導いただきました。
  「医師としてスタートできたのが西山教室で良かった」と思っています。
  その間、大学・各病院で勉強しました。
  大学では病棟・外来診療とアトピー性皮膚炎の臨床研究を行いました。
  「乳幼児アトピー性皮膚炎・乳児脂漏性皮膚炎の追跡調査」の論文で
  医学博士号を授与されました。  
  日本皮膚科学会認定皮膚科専門医を取りました。

  国立横須賀病院 皮膚科
   金丸哲山先生にお世話になりました。
   2年目の私を鍛えていただきました。
   自分でまとめて、学会発表できるようになりました。
   横須賀の美味しい店や三浦半島のいろいろなところに連れて行って
   もらいました。

  上村病院 皮膚科(新潟県中里村(現十日町市))
   豪雪地帯の病院で夏に半年間、一人医長を経験しました。
   一人でできる自信がつきました。
   お米がとても美味しかったです。   

  河北総合病院 皮膚科(東京都杉並区)
   木下正子先生にお世話になりました。
   北里出身者以外の先生の元で勉強するのは、はじめてで
   北里と違った治療の仕方を勉強しました。
   1年間小田急線で電車通勤しました。(私の人生で唯一の電車通勤です)

  横浜労災病院 皮膚科
   学生時代からの私の主治医であり、アトピー性皮膚炎研究の
   第一人者である向井秀樹先生(前東邦大学医療センター大橋病院
   皮膚科教授)の元で勉強しました。
   大学と同等に忙しい病院で、診療にアトピー性皮膚炎研究に充実した
   日々を過ごしました。

平成6年から平成11年まで
   野口病院皮膚科で診療しました。
   大学をやめて、学会活動やアトピー性皮膚炎研究ができるか心配でしたが
   皆様の支えにより、群馬地方会やアレルギー学会などでも発表ができ論文
   も書くことができました。この時期にアレルギー学会認定医を取りました。

平成11年よりのぐち皮膚科クリニック
   4月19日開業しました。
   患者さんが来ていただけるか、緊張の中でのスタートでした。
   おかげさまでたくさんの患者さんに来ていただいて、順調に経過しています。
   開業医になると、学会発表や論文発表はできないかと思っていましたが、
   引き立てていただける先生もあり、日々勉強の毎日です。
   これからも、マイペースでやっていこうと思います。
   アレルギー学会認定アレルギー専門医資格を更新しました(平成25年4月)。
   日本皮膚科学会認定皮膚科専門医資格を更新しました(平成26年4月)。
   日本臨床皮膚科医会群馬県支部運営委員をさせていただいています。
 
院長の詳しい経歴
昭和61年に医師になって以来、29年たちました。
たくさんの患者さんをみる機会に恵まれて、診療を行ってきました。
まだまだ、患者さんに教えて頂くことが多く、未熟者です。
これからも良い医療を行っていけるよう、努力する所存ですので、
お気づきの点はご指摘下さい。

トップ アイコン
トップページヘ

院長室からへ
群馬県 高崎市 のぐち皮膚科クリニック